本文へスキップ

PSO+PSU+PSO2のファンサイトリンク
Bland New Tea☆Time♪

Bland New Tea☆Time♪

このページは、PSU小説に登場する惑星ニューデイズの説明となります。
(HP小説の無断転載を禁じます。)
PSU(Phantasy Star Universeの略称)は、SEGAの登録商標です。
なお小説の内容は、ゲームの攻略等を示す物ではありません。
小説はオリジナル要素を、多分に含みます。ご了承の上お読みください。
ご理解頂けない場合は、ブラウザバックでお戻りください。
なお小説内に登場する企業・組織・団体は架空のもので、実在する企業・組織・団体とは無関係です。

Phantasy Star Universe 小説・惑星ニューデイズ説明psu-novel

惑星ニューデイズ
DATE:        直径 約9000km(地球の2/3の大きさ)
陸と海の面積比:  3:7
人口:         約5億人
種族比率:      ヒューマン:ニューマン:ビースト:キャスト=1:8:0.5:0.5
ニューデイズでの生活
 自治は、人口の7割が入信していると言われるグラール教団によって直接統治が
行われている。
行政・司法・立法のすべてが教団の教義に従っており、信者たちによって執行されて
いるのだ。
ほかの惑星居住者から見ると、近代政治とは言えない封権的風習を感じる部分も多い。
 宗教国家であるため、規律に厳しく温厚な国民性だが、
信者でない者や多種族に対して排他的な部分も見られる。
ニューデイズの歴史
 太陽に2番目に近い惑星ニューデイズは、パルムより一回り小さい惑星だ。
もともと宇宙開発の初期段階からヒューマンが第二惑星開発に着手していたが
植物の異常繁殖現象(旧文明テクノロジーによるバイオハザード
によって開発が滞っていた。
B.A750年頃に起こったニューマン独立戦争時にニューマン側の勝利に伴って、
ほぼ放置されていた第二惑星をヒューマン側より割譲。これをニューデイズと名付けた。
 パルムに暮らしていたほぼすべてのニューマンが第二惑星に移住し、フォトンを駆使した
テクノロジーを発展させてニューデイズ建国を達成した。

HPバナー

PSO2応援バナー

inserted by FC2 system